ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

【職業訓練】キャリアコンサルタント受けてきた  

職業訓練ってのは至れり尽くせりなところがあって、受講生の就職相談にも乗ってくれる。

で、今日はとあるメーカーの人事をずっとやってたっていう年配のおじいさんがキャリアコンサルタントとして話をしてくれた。
ちなみに1対1ね。
そのおじいさんは大学の就職相談なんかもやってたらしくて、今は頻繁にキャリアについてのセミナーなんかもやってるとかで、すごく人の良さそうな感じだった。
普通、初対面の人と話しても、僕がこのブログで書いてるような内容には至らないけど、割りとすんなり「自分にとっての幸せとは何か」「自分はどうすればやりたいことを見つけられるのか」っていう話に入れた。

やっぱりたくさんの人を見てきているだけあってプロだから、僕の主張もすぐにわかってもらえた。
で、要点は「どうすればやりたいことを見つけられるのか」ということなんだけど、その人いわく、それは縁というか、やってみなくちゃわからないっていう話だった。
で、昔は企業に入りさえすれば自分の居場所となるような、自分のやりたいことをあてがってくれたけれど、今はそうじゃないからそれを自分で見つけるしかないってさ。
大筋僕が考えてたことの確認のような話になったかなぁ。

まぁそうなんだよな。やってみなくちゃわからない。
僕は前の会社でいたときは完全に社会の歯車って感じだったけど、じゃあ歯車じゃない人ってだれかっていうと、なかなかいないというか、誰しも社会にとってのある役割を演じてるという意味では歯車なんだよね。
つまり、同じ仕事をしていても、それを歯車と感じるか、自分らしく生きていると感じるかはその人次第なわけで。
で、その自分らしく生きていると感じる何かに出会えるかどうか、やってみなくちゃわからない。

うーーーーーーーーーーーーーーん。

そうなんだけどなぁ、すごくわかるんだけど、そうであって欲しくないというか。なんだろうこれ。
だって、もしそうだとしたら一生出会えない可能性もあるっていうことになるし。
とにかくやってみるっていうのがなんとなくいやなんだろうな。
きちんと目的意識というか、方向性を確認した上での試行錯誤というならわかるんだけど。

適性を発見するってのは、こんな難しいことなんだろうか。
どうにかして運とか縁とかじゃなくて、自分で理解できないんだろうか。
けどやっぱ考えるにしてもその基となる世界を自分が知らなかったら考えようにもないもんなぁ。
なんとなく悔しい。もどかしいというか。

でもこのおじいさんと話せたのはよかった。自分の考えが人にわかってもらえるって楽しいしね。

category: 未分類

働きアリの法則は割りと正しい  

sikiiti.gif





働きアリの80:20の法則ってあるよね。
せっせと働くのは全体の2割で、あとの6割はまぁまぁ普通に働いて、残った2割は全然働こうとしない。
でも、真面目に働く優秀なアリ達を集めても、やっぱり2割くらいは働こうとしなくなって、真面目に働くアリの割合は常に一定だ、っていうやつ。

あれって、「あぁー…まぁ確かにそんな感じなのかな」程度にしか考えていなかったけれど、なんだかすごく核心をついてる話だってことに最近ようやく気づいた。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

無題2  

chara.jpg





↑割りと単純なイラストだけど、3時間くらいかかってしまった。
キャラクターはフォトショ使ったほうがいいのかもしれないけど、まぁいいや。練習だし。
でもまだ機能を使いこなせてなくて、何度も調べたりしてようやく出来たよ…。
パスの使い方は結構慣れてきた気がする。レイヤーの上手い整理の仕方がいまいちよくわかってないかも。

最近、なんか新しいことをいろいろやってる。
こうやってイラストレーターでアイコン作ったり、ノートに落書き程度に絵描いてみたり。
そのうちこのブログのレイアウトも自分で作ろうかなぁと思ってるし、なんかデザイン系のことに興味が向いていってる。
今まで絵とかデザインとか何の接点もなかったんだけどなぁ。
理屈ばっか考えて、パズルとか解くのが好きだったし。
まぁそれは今でも好きだけど、絵とか書いてる時間もそのことに集中できて、意外といい時間の過ごし方だなぁって思う。
僕はやっぱり完璧主義者というか、マメな方なので細かい作業とかは向いてるかもしれない。
それが関係してるかはわからないけど、ここ1,2年ですごく細かいことが気になるようになってきた。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 未分類

人生を1日に例えるとこうなる  

clock.jpg
↑職業訓練で習ったイラストレーターで作ったよ。時刻は今の僕の人生時間。




人生がもし1日だったら。

これは「あなたの命が今日までだったとしたら何をしますか?」っていう話ではなくて、
人生を1日に例えたら自分は今何時くらいにいて、どういう段階なのかってのを何となくイメージしてみようっていう話。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

職業訓練の途中経過、あとこれからの目標  

訓練始まって2週間過ぎた。

なんというか、かなりだるい。
覚悟してたけど授業の進度はやっぱり遅いし、これなら自分で勉強したほうが効率いい。
と、言いたいところだけど、半強制的に学習する場がないと結局やらないだろうから、
そういう意味ではやっぱり有難いかなぁ。

授業の始まりは10時からだし、交通の便も割りといいところなので、家を9時くらいにでるんだけど、かなり楽だ。電車もそこまで混んでないし。
自然に目が覚める範囲で起きて、ラッシュでない時間帯に乗るだけで、これだけストレスが軽減されるものなんだなぁと改めて実感した。
適度なストレスは生活にハリを与えるけれど、人ゴミだとか寝不足なのに起きるってのはなんのプラスにもならない悪質なストレスだし、これからもずっとこういう生活でいたい。

人間の欲望には限りがないというけれど、僕にとっての欲望はそこなんだろうなぁ。
モノやサービスはもうあるもので満足してるから、そこまで大金が欲しいわけじゃない。
だから出世も名誉もいらないし、お金がない状況でどうするかを工夫するのはむしろ楽しい。
じゃあ何が欲しいのかって言われたら、ゆとりが欲しいってことなんだよな。
それは仕事で手を抜くっていうことだとか、余裕しゃくしゃくで物事に当たるっていうことじゃない。
むしろ僕はだらだらしたり余裕ぶっこいてるのは大嫌いで、やると決めたら集中してやりたい方だ。
けど、やる気まんまんで仕事が出来る時間には限りがあるから、それを考えると給料を半分にする代わりに労働時間を半分にしたいっていうわけ。
というか、本質的には働きたい時に働いて、働きたくないときは働かなくていい生活がしたい。
今の自分に必要な額だけを稼げたらそれでいいんだよなぁ。
で、それってそんなに多い額じゃないから、そこまで働かなくていいはずなんだよ。
でも今はそんな環境はないから、だったら僕が自分でそれを作るしか無い。

そういうこと言ってると「これだからゆとり世代は…」って声が必ずあがる。
でも人間の歴史なんてずっとそんな感じだ。
例えば洗濯機なんて発想がなかった時代に、「毎日手作業で洗うのは面倒だし、ボタン押すだけで全部やってくれる機械ねーかなー」とか言ってたらキチガイ扱いされただろうけど、現実としてはそれが当たり前になってる。
だったら働き方も、得られる給料も、与えられた条件じゃなくて自分で決めた条件でやっていいはずだ。
そこに次の豊かさを見出してる。
モノや利便性を求める時代が終わって、お金を求める時代も限界がきて、じゃあ次は自由を求める時代で。
適当な言葉が見当たらないから自由って書いてるけど、意味としてはより高次な精神的豊かさね。

そんなこと出来るのかって話だけど、やってみないとわからないとしか言いようがない。
ごく一部で特殊な才能を発揮してる人はそういう生活をしてる人もいるんだろうけど、僕としてはもっとそれが普遍的に出来るような仕組みを作り上げたい。

仕事やめて3ヶ月の間で、このブログでいろんな記事を書いたように、いろんなことを考えてきたけれど、とりあえず「働きたい時に働いて、必要な分だけ稼ぐ環境を作る」ってのが僕の中での大きな目標になりつつあって、生きる希望とまでいかないけど、なんとか指針はできたって感じだ。
1年後、2年後の自分はどうなってるんだろう。
そんな夢みたいな環境に近づけてるんだろうか。

category: 未分類

人生を強くするハマれるもの  

サンセット





ここ2,3週間くらいは、ずっとアニメやゲームにハマってた。
無気力になったり、何かにハマったり、いろいろと気分の移り変わりがあって不思議だ…。
なんでそんなことが起こるのかわからない。

とにかく、今回はハマるっていうことについて考えてみた。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

無題1  

この1週間、、アニメにハマりすぎてこれは…どうなってるんだ。
僕は気が付くと1日で4クール(多分16時間くらい)みてしまうこともあって、昨日と今日は完全にアニメを見ていた…。

学校が始まったことへの反動なんだろうか。妙に時間がない。いやあるんだけど、なんだかない感じがする。

書きたいテーマがたくさんあるのに、僕は一つの記事を書くのに2時間くらい平気で使ってしまうから、えらくとっつきにくくなってる。
次にがっつりブログを書こうと思うのはいつなんだろう。書くのが習慣になりつつあったのに、簡単に変わってしまうものだなぁ。

けど、こういう気分の変化を記録しとくと後で何か役に立つかもしれない。
アニメをこんなに見たのは何年ぶりだろう…。

category: 未分類

職業訓練始まった  


とうとう昨日、入校式が終わった。
これで僕も一応はニート脱出ということなのかなぁ。

ここのところ書きたい・考えたいテーマはたくさんあったのに、
なぜかブログを更新する気が起きなかったので全く書いていない。
そのテーマについては随時書いていくことになると思うけど、なんで先週はブログを更新する気が起きなかったんだろう。

特に環境が大きく変わったわけじゃないので、変わったのは僕なんだけど、その変わった何かが何なのかわからない。
そもそもわかるものでもないのかもしれないし、別にわからなくてもそこまで困ることはないんだけど、
雲や風の変化から天気の移り変わりを読み取るように、その時々の気分の移り変わりを敏感に察知することができれば、より自然に、なめらかに生きていけるような気がする。

趣味の範囲であれば、「今日はだりーからパス」でいいけど、仕事でそういうことが起きるのは、あんまりよくない。
そこで強引に仕事に取り組んでもストレスが溜まるから嫌だし、かといってやる気が出るまで待つってのも短期的には損になるよね。

ブログの更新は僕にとって義務じゃない。だから別に書かなくてもいい。
けど、やらなきゃいけないことってのはあるわけで、それと向き合っていくためには、
義務でもなく自由でもなく、ただ淡々と積み重ねていくっていう境地にたどり着く必要があるんだよなぁ。

そういう感じの人っているけど、あれはやる気があってそうしているのか、やる気をコントロールしているのか、やる気なんて関係なくやっているのか。

わからない。不思議だ。
とりあえず本格的な講義は今日からです。行ってきます。

category: 未分類