ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

頭で感じるのか、心で感じるのか、それが問題だ  

気球




最近ふと感じるんだけど、人間にとっての嬉しいとか楽しいって、実は2種類あるよね。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

ムラ社会を考えた時に、次におこすべき行動  

会社




歴史や社会なんかの時間に、「ムラ社会」っていう言葉を初めて知って。

けど、例えば空気を読まない人間を村八分にするみたいな話って、普通の生活しててもうないじゃん。

少なくとも都会ではありえないし、個人主義ってのが浸透してる。

と、思ってました。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 社会

即興性こそ、人間がもつ最大の醍醐味  

看板





目標、計画、実行。

会社にいると嫌でも目にする、させられるこの言葉。

だけど、これほど人間のやる気を削ぐ言葉もないよね。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 自然

上手に馬鹿になれるかが楽しく生きるコツ  

商店街




あー…。なんか落ち込むわー。

もう生きてるだけで十分だわ。

定期的に来るな。この感覚。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 未分類

tag: 人間   

人生を際立たせる「夢」の持ち方  

自転車




引き寄せの法則で願いの叶えるのはいいんだけど

の記事で紹介している通り、夢や願望ってのは、実現したからといって、
それで自分の人生ハッピーってわけになるとは限らないんだよね。

んじゃ、夢は持たないほうがいいのか。

そうではないんです。ちゃんとあるんです。ガッカリにならない夢の持ち方!

今回は、自分の人生を彩る「夢」の話ね。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

今が良ければそれでいいのか?  

昼寝




仕事辞めてニート状態になって。

なんだかんだごちゃごちゃと理屈つけたところで、消費してるだけの生産性のない人間でしかない。

それは結局刹那的な生き方だ。今が良ければそれでいいのか。

と、いうようなことを言われる。

けどね、僕は「あなたこそ、今が良ければそれでいいんですか」って言いたい。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

tag: 自然  人間 

人生を上手にやりくりする「持たない」思考法  

ガラス




いろんなモノを持つことが勧められるし、持とうと思えばいくらでも持てる時代ではあるんだけど。

「持たない」っていう選択肢があるんだってことを、忘れちゃいけないと思うんだよね。

持たないとかいうと、不要なモノを捨てましょうとか、節約とか、なんか節制したり我慢したりのイメージがあるあなた!

今回の話はちょっと違うんだよね。

「持たない」ってのは、「持てばプラスになるはずのところをゼロにする」っていうことではなくて、
あえて持たないことで、全く違うところでプラスを得るっていうことなんだ。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

tag: 自然  人間   

仕事辞めてそろそろ2ヶ月経ったわけだが  

2012-07-16 18.05.12






まぁ、でもまだ2ヶ月か。

貯金みても、ほとんど減ってない。実家にお金入れてる分はもちろん減ってるけど。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 未分類

「何となく」に従って生きてみる  

kaki.jpg




書店に入って、今日は何か本を買おうって思ってるんだけど、なかなかこれっていうものが見つからない。

けど別の日に、特に何も考えてないのに、なぜかスッと心に入ってくるものがあって、悩むこともなく本を買えてしまう日もあるよね。

衝動買いって言われれば、そうなのかもしれないけどさ。

「何となく」買ってしまったわけだ。

そういう感覚って、大切な気がする。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

tag: 自然  人間 

マクドナルドに学ぶ、物事を割り切る力  

まくど



人生割り切りが大切って言うけどさ。


100億手に入る代わりに、身の回りの人間が苦しんだり、死んだりしますって言われたら、どうするだろ。


なにいってんだこいつ?っていうのはごもっともなんだけど、ちょっと考えてみようぜ!


考えたら、続きをどうぞっ!

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 社会

tag: 社会   

生きてれば必ず出てくる【悩み】との付き合い方  

飲む




昨日は友人と、進路だとかこれからやりたいことについての話をしていたんだよね。

今となっては銀行っていう、日本企業らしさをこれでもかと注ぎ込んだ会社を辞めた身なわけだけれど、

「もし僕が他の道(他の会社に就職)をしていたらどうなっていたか?」っていう話が出てきて。

この類の話って、誰でもすると思う。ああしてればどうなってただろうってね。
僕としては一つの答えを持っているんだけれど、もし同じようなことで悩んでいる人がいたら、ぜひ読んでほしい。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

tag: 人間  悩み 

【画像】京都四条河原町~京都大学までの写真撮ってきたよ  

昨日めちゃくちゃ暑かった…。


僕は毎週、京大に顔出して、今でも後輩と練習したりするんだけど、
せっかくなのでその道中を写真に収めたよ!

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 行ってきた

tag: 京都大学 

人生に役立つかもしれない時間についての知識  

時計






今日はすごく夏らしい日で、空がとっても青くてキレイだった。

僕は天気がいい日に歩いてるだけでニヤニヤしてしまう。
引きこもり気質なだけに、外の空気に触れるときが気持ちよくて仕方ないんだよね。

時間も気にせず、気ままに散歩に出歩く生活。

僕は、時間を気にするってのが、とっても嫌いな人間の一人だと思う。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 自然

tag: 人間   

刺激は一体どうなってしまうの  

夏祭り




夏だ…。


僕は夏が好きだ。


暑いけど、なんかこう、エネルギーを感じる。
植物もたくさん成長する時期だし、躍動感あるよね。


けどそんな刺激に満ちた季節でも、人によってはただの暑苦しい季節ってだけになってしまうんだろうなぁ。
-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

tag: 自然  人間  刺激 

「みんな違って、みんないい」を超えた先にあるもの  

影





表題調べたら、金子みすゞさんの詩の一部だったんだね。


このフレーズだけなんか心に残ってた。


ここにきてぶっちゃけてしまうんだけど、

このブログでは散々日本の社会や、今の労働のあり方について批判的な論調を保ってるよね。

それは僕自身の立場として、間違ってないと思ってるし、意見を変える気はさらさらない。


けど、だからといって、今の社会がダメとか、変えるべきとか、そういうことは全く思ってないのですよ。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 自然

tag: 人間  自然  ツッコミ 

【職業訓練】大阪・梅田ハローワーク行ってきたよ!【デュアルシステム】  

パソコン




前回記事:【続き】ハローワーク行ってきた【雇用保険】


今日は職業訓練の説明を受けるために、大阪は梅田のハローワークに行ってきたよ!


職業訓練って結構手厚い制度なんだよね。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 行ってきた

tag: ハロワ  デュアルシステム 

引き寄せの法則で願いの叶えるのはいいんだけど  

ぬこ





引き寄せの法則って知ってる?


調べればそれ関係のサイトはたくさん出てくるよ。
その法則に従えば、あらゆる願いが叶うって話なんだよね。


これは…胡散臭い。かなり胡散臭い。


けど、よくよく考えてみると、僕もこれでいろんな目標に到達してたことに気づいた。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 雑学

tag: 人間  自然 

学校や世間が、僕らの首を締めにかかってる気がする  

学校





http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0710&f=national_0710_074.shtml

就活で失敗して、それが原因で自殺した若者っていうニュースなんだけど、ほんとに気の毒に思う。
こういう人達って、ある意味社会から自殺に追い込まれてるんだよなぁ。

社会的に抹殺されてるっていう表現を僕は使うんだけど。
-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 社会

tag: 学校  社会 

みんなが見失ってる「やる気」の本当の価値  

寝る





やらなきゃいけないのに、やる気が出ない…。


って経験、あるよね。僕ももちろんあるんだけどさ。


ぶっちゃけると、そんなときは別にやらなくていいんだと思う。

このテーマに関しては、ちょっと切実な僕の経験談があるんだ。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

tag: 自然  人間  やる気 

世代別に見る、ゆとり世代のスタンス  

スケッチブック




今時の若いもんは…っていうセリフあるよね。
あれって面白いことにいつの時代でも言われてきたことなんだよね。
そういうセリフが出てくるってことは、自分たちが若かった時と比べて何かしらが違うからなんだろうね。

つまり、世代ごとにやっぱり特色ってあるもんなんだよな。


ゆとり世代と言われている10代~20代前半の人間って、何を感じてるのか、あるいは、どういう境遇の世代って言えるんだろう?

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 社会

tag: 社会  ゆとり 

お金を稼ぐより幸せになれる生き方  

a1590_000042.jpg




働いても働いても、生活が豊かにならない。心が豊かにならない。

過労死や、鬱になって、がんばろうって思ってた気持ちが、耐え切れなくなる。
そんな人がすごく増えてる。


お金を稼ぐって、ほんとにきついことなんだよなぁ。
バブルの頃がどうだったかって知らないけど、多分、もうそんな時代はとうの昔に終わってしまったんだろうね。

でも、そうはいっても、その時幸せだったんだから、それを取り戻すために、生活のために、稼がなきゃいけない。そんな風に考えてないかな?


-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

tag: 人間  社会 

人生を左右する、判断と決断の大きな違い  

mount.jpg





今回は人生論の中のテーマの一つ、判断と決断について。



この2つって似ているようなんだけど、全く違う。
僕らは普段、判断にばかり目が向いて、決断をすることはほとんどないんだよね。


でも、より自分らしい生き方を目指すなら、決断は避けて通れない。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

「やりたいこと」を貫くより、もっと充実した生き方  

はーと




自分のやりたいことって、何なんだろう…。

このブログでは事ある毎に、「やりたいことをやろう!」って言ってる。
じゃあ、そこまで言うんなら、例えば僕のやりたいことはなんなんだ?っていう話になる。

それを話す前に。

「やりたいこと」っていう言葉の解釈にはある種の危うさが潜んでて、もしかしたら誤解を招いていたところがあったかもしれないから、まずは「やりたいことってほんとにあるの?」ってところから話をはじめるね。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 自然

tag: 自然  人間 

ストレス社会は都市伝説じゃなかった  

お酒




僕が会社を辞めた理由って、とても一つに限定できるものではないんだけどさ。

その中の一つは間違いなく、ストレスっていうものの存在なんだよね。
これは、別に僕がわがままで勝手にストレスを感じてるとか、そういう話じゃないよ。
むしろ、職場の上司の様子なんかを見ていて、気づいたことなんだ。


自慢じゃないけど、僕はたった一年とはいえ真面目に働いていたし、新入社員なりにできることを精一杯やってきた。
その甲斐もあってか、支店長をはじめとして、上席の方々の評判はかなり良かったように思う。

少なくとも、辞めたあとでも、「困ったことがあったら相談してこいよ」とか、個人的に「また飲みに行こう」って誘ってもらえるくらいには、気に入ってもらえたんだよね。

で、辞めるにあたって、働くということについてずっと相談に乗ってもらっていた人がいたんだ。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 会社

tag: ストレス  会社 

誰がエコの真実の責任を取るのだろう  

kodomo.jpg





エコって聞いてどんなイメージを持つだろう。

環境に良い、節約、地球にやさしい、とか、あるいは、エコを推し進めている企業って素晴らしい、とか。

もし、そういうイメージを持っている人がいるとすれば、この記事を読んでその真実を知ってほしい。
エコってそんな美しい理念の元に行われているわけじゃないんだよね。

エコのからくり、暴きます。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 雑学

tag: 自然  エコ 

大増税時代について真面目に考えるのは時間の無駄<第ニ回>  

a0002_006382.jpg





税金の本質とは、すなわちお金の利用料。お金ってすごく便利なものなんだけど、そういう便利なものを使う以上は、国に納めろーっていうこと。
で、今の経済が行き詰まってる状況とか、少子化とか、諸々の外部要素を考慮に入れると、なるべくなら、お金は使わないほうがいい。お金に頼らない方がいい。


タイトルで言ってる、考えるのは無駄っていうのは、増税っていう現実を前にして、「じゃあ節税のためにどうしよう!?」とか、「もっと稼がないと!」とか、そういう「お金で解決する」っていうことを考えるのが無駄ってことね。



-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 社会

tag: 自然  節税  増税 

大増税時代について真面目に考えるのは時間の無駄<第一回>  

a0782_001189.jpg





増税されちゃった世の中。

こういう現象を目の当たりにして、あるいはヒントにして、
僕らはどうやって生きていくのかを考えていかなきゃいけないよね。

僕はこれからもっと税金は課されていくと思うし、お金を稼ぐこともどんどん難しくなっていくように思う。
それにはいくつかの根拠もあるんだよね。

この増税っていうテーマはさ、僕らにいろんなことを示してくれてるように思うんだよね。
生きる上での、本質的なこと。

ちょっと大切なことなので、何回かに分けて書こうかな。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 社会

ここであえてのゆっくり歩く  

a1160_000006.jpg






外を出歩いてるときにふと思った。


「あれ、なんでこんな早く歩いてるんだろう?」

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

tag: 自然  歩く