ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

日本は精神的なケアに関して後進国  



アメリカでは精神科に通うのってごくごく普通なことらしいね。鬱病とかの人はもちろんだけど、普通に健康な人でも自分の精神的な担当医がいておかしくないらしい。

日本って、そういう精神的なケアに対する理解が遅れてるよなぁーって思う。考えてみると僕自身、何かに悩んでいるからといって医者であったりカウンセラーであったりに相談したことって無い。なんか恥ずかしい気持ちとかあんまり立派な行為じゃないような感覚もあって、会社にいた時もそういうサポートを利用したことがなかった。

アメリカが何でも優れているとは思わないけど、メンタルのサポートに関しては日本は随分遅れてると思う。

-- 続きを読む(このまま開きます) --
スポンサーサイト

category: 社会

資本主義について何か書く  


資本主義って働いた人がお金をもらって、お金を持っている人がサービスを受けられる、っていう明瞭な価値基準があってとても優れているとは思うんだけど、一方で生まれるデメリットをなんとか出来ないものなのかなぁって思う。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 社会

お店で「水下さい」って言うのってなんなんやろ  

こっぷ

居酒屋でもファミレスでもどこでもいいんだけど、「お冷ください」とか「水おかわり下さい」とか言う時の態度ってなんなんだろうなっていう疑問に、24年生きてきてようやく遭遇した。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 社会

これからの生活の新しい価値観になるかも!?「おすそわけSNS」  

おすそわけ野菜
http://greenz.jp/2013/07/16/ample_harvest/


最近知ったのだけれど、ここ数年で「おすそわけSNS」なるものが台頭してきているらしい。発想としては簡単で、余り物があるから誰か欲しい人あげますっていうこと。すごく単純かつ効率的でありながらも今じゃ忘れられてる価値観を実現しているサイトで、こういうのが日本でももっと広がればいいのにって思う。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 社会

ビジネスの場で注目されている共感とやら  

共感力


昨日たまたま見たテレビで、今の企業は共感を非常に大切にしているっていう話が出てた。僕もこれからの時代は共感とか思いやりみたいな感覚が大切になってくるだろうなって思うんだけど、この番組で使われていた共感という言葉と、僕が思う共感では大きく違うなぁっていう気もした。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 社会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。