ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

たまにはお経の原典から  

今回はお経にあるお釈迦さんのセリフを引用しながら書いてみる。お経って言うとわけのわからない漢字がだらだら並んでるイメージで実際それは合ってるんだけど、その中身や意味を知る人はほとんどいない。お経はお釈迦さんの生涯をかけた人間に対するメッセージでかつ真理なので、いつの時代でも人の心を貫く内容になってる。もちろん僕が出会った阿弥陀仏の救いもお釈迦さんの説法が無かったらありえなかった。

文中に出てくる無量寿仏っていうのは阿弥陀仏のことね。引用は赤字で、本願寺出版社が出してる浄土真宗聖典の大無量寿経下巻から。
-- 続きを読む(このまま開きます) --
スポンサーサイト

category: 浄土真宗

仏教を聞くってどういうこと  

あなた悪いことしてるから地獄行きですよ。

これは仏さんの言葉だけど、こんなこと言われたらこっちはどう思うかというと、ほとんどの人はそんなわけねーと思う。ちょっと聞く耳を持つ人でも、「じゃあ悪いことをやめて良いことをしよう」って考えてしまう。

いずれも仏法聴いていく上では誤った姿勢で、仏さまはそんなことを求めてるわけじゃない。今回は仏教を聞くということを罪悪観と無常観を例に出して話します。
-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 浄土真宗

信じるということについて  

最近は平日は夕方からバイトに行き、週末は仏教を聞きに行くというサイクルになってる。でもバイトは週に3日くらいだし、昼間は毎日暇だから結局暇だ。なんかぼちぼち働けるところで定職につけたらええなぁと思っとります。

ブログに関しては僕の体験記はさておきで、仏教の考え方や世界観みたいなものについて自分の勉強がてら書いていこうかなと思う。最初は信じるということについて。初回からかなり重要なところです。
-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 浄土真宗

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。