ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

適性問題は思ったより根が深い  


今日、京大の大学院を出て、新卒で僕と同じ銀行に入った同期の友人から電話があった。
彼は僕と同じで、辞めたいという旨の話を以前からしていたんだけど、どうも最近「うつ病」であることがわかったらしい。

それで、上席に辞意を伝えるのは一旦医者に止めさせられて、休養を取るようにと言われたんだってさ。

また、というかやっぱり現代社会の被害者が出たかーというある種の納得感と、なんで彼のような優秀な人間が、そこまで追い詰められてしまうんだろうという疑問とがふつふつと湧いてくる。

でさ、ずっと思ってたんだけど、社会って常に犠牲者というか、蟻地獄のように、暗い穴を作って待ち構えているような気がするんだよね。
-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 会社

tag: 適性  社会