ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

今が良ければそれでいいのか?  

昼寝




仕事辞めてニート状態になって。

なんだかんだごちゃごちゃと理屈つけたところで、消費してるだけの生産性のない人間でしかない。

それは結局刹那的な生き方だ。今が良ければそれでいいのか。

と、いうようなことを言われる。

けどね、僕は「あなたこそ、今が良ければそれでいいんですか」って言いたい。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

tag: 自然  人間 

人生を上手にやりくりする「持たない」思考法  

ガラス




いろんなモノを持つことが勧められるし、持とうと思えばいくらでも持てる時代ではあるんだけど。

「持たない」っていう選択肢があるんだってことを、忘れちゃいけないと思うんだよね。

持たないとかいうと、不要なモノを捨てましょうとか、節約とか、なんか節制したり我慢したりのイメージがあるあなた!

今回の話はちょっと違うんだよね。

「持たない」ってのは、「持てばプラスになるはずのところをゼロにする」っていうことではなくて、
あえて持たないことで、全く違うところでプラスを得るっていうことなんだ。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

tag: 自然  人間   

「何となく」に従って生きてみる  

kaki.jpg




書店に入って、今日は何か本を買おうって思ってるんだけど、なかなかこれっていうものが見つからない。

けど別の日に、特に何も考えてないのに、なぜかスッと心に入ってくるものがあって、悩むこともなく本を買えてしまう日もあるよね。

衝動買いって言われれば、そうなのかもしれないけどさ。

「何となく」買ってしまったわけだ。

そういう感覚って、大切な気がする。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

tag: 自然  人間 

刺激は一体どうなってしまうの  

夏祭り




夏だ…。


僕は夏が好きだ。


暑いけど、なんかこう、エネルギーを感じる。
植物もたくさん成長する時期だし、躍動感あるよね。


けどそんな刺激に満ちた季節でも、人によってはただの暑苦しい季節ってだけになってしまうんだろうなぁ。
-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

tag: 自然  人間  刺激 

「みんな違って、みんないい」を超えた先にあるもの  

影





表題調べたら、金子みすゞさんの詩の一部だったんだね。


このフレーズだけなんか心に残ってた。


ここにきてぶっちゃけてしまうんだけど、

このブログでは散々日本の社会や、今の労働のあり方について批判的な論調を保ってるよね。

それは僕自身の立場として、間違ってないと思ってるし、意見を変える気はさらさらない。


けど、だからといって、今の社会がダメとか、変えるべきとか、そういうことは全く思ってないのですよ。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 自然

tag: 人間  自然  ツッコミ